月見日和

AsgardRPG製作状況 * MHP2G攻略情報 * etc

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【Asgard S*S って?】
 NEXON社が提供しているMMORPG "Asgard" の世界観や
 その雰囲気をベースにしてオフラインのゲーム "Asgard RPG" をツクってみよう!

 …というプロジェクトを立ち上げて協力者を募ろうかなと思ったのですが、
 そもそもどれくらいの反応がありそうなのかを知っておきたいし、
 現物見せないとイメージ沸かないことも多いだろうなー
 ということでまずは一人で【試作版】を作ってみることにしました。それが "Asgard S*S" です。

 ので、内部の作りはやや粗雑になっていますし
 素材やストーリーにも間に合わせ感が否めない箇所はありますが
 それでもこの作品単体として 「楽しめる」 レベルは目指してきたつもりですので、
 まぁ余り深く考えずまずはお手に取って楽しんで頂けたら幸いです。

 ## 本家アスガルドをご存知でない人も歓迎ですヨ!!
 ## むしろこれを切欠に興味を持ってもらえれば嬉しいデス

 ## 2008/09/22 追記
 ## 試作版であるため、主人公達は既にある程度成長した状態から始まります。
 ## そのためアスガルドをご存知でない方はやや戸惑ってしまうかもしれません。

 なお、当プロジェクトは協力者を募集中です。
 興味のある方は当ブログ内別記事 企画詳細 をご一読下さい。


【ストーリー】
 天地の初めの時、空が開いて光と闇が出会った。
 それを見た最高神は「光の後を追う闇よ、闇の後を追う光よ、汝らに我が力の一部を授けん」と宣われた。

 光と闇は互いに手を取り、最高神からの祝福を受けた。

 光と闇は天地創造を始めた。まず光は時間を作り、闇は空間を作った。
 時間と空間はお互いに影響し合い、マイソシア大陸を生成していった。

 (中略)

 メント文明人は光と闇のエネルギーを、自分たちが扱いやすいように、善と悪という形に変化させた。
 そして善と悪のエネルギーを利用して、創造的な魔法を使用した。
 人間が光と闇に代わって善と悪を利用し始めると、光と闇は人間から縁遠いものとなっていく。
 光と闇は神のエネルギーそのものであり、人間は少しずつ神の摂理から外れていった。

 善と悪という精神エネルギーは、互いに反発する作用を持っていた。
 反発する作用を利用して人間たちはさらに発展していったが、
 反発のエネルギーはとどまるところ知らず強まっていき、
 ついに自分たちではコントロールできない存在を作り出したり、
 強力な魔物たちを呼び寄せたりすることになった。

 人間の善悪による創造行為は最高神の住まう場所にも悪影響を与え始め、
 これを憂いた最高神は人間の記憶を一部封印して創造的な能力を奪った。

 (中略)

 記憶を封印されたことにより、文明の停滞を余儀なくされた人間たちは、
 わずかに残された記憶を元に道具や機械を作り出し、再び繁栄しはじめた。
 これが現在のメタリアル文明である。

 (中略)

 最近になって、古代メンタルロニアの文字を研究していた神官により、メント時代の遺物が発見された。
 それは封印された記憶の断片だった。
 遺物に書かれてあった内容は以下のようなものだった。
 「人間は神に近い存在であり創造的能力を持ち得る。
 また、対立と融合による発展を極めた時、人間は完璧な生命体になる」

 ― 以上 日本アスガルド公式サイト内 「世界観」 より ―


 そんな古の記憶や世界の成り立ちも、
 マイソシアの地を踏みしめて生きる多くの人々には無関係のこと。
 彼らはただ毎日の糧を得て、その日その日を楽しく暮らしていければそれで良い。
 …はずだった。

 いつものように狩場として賑わうノカン村に異変が発生した。
 大地の揺れはそこに住まう人々の心を揺るがし、魔物たちを変異させていった。
 胸の奥で探究心と不安がせめぎあう。
 深淵なる洞窟の奥に待つ"真実"はどんな表情で彼らを迎えるのだろうか?


【テーマ】
 上述したように、ストーリーはわりと重厚な感じですが
 Asgars S*S におけるテーマとしては
 冒険のワクワク感だとか、仲間とのやり取りだとか、
 『あぁそうだ、こんな風に楽しかったんだよな』
 というのを思い出してもらいたい一心だったりします。

 小さな世界、閉じられた世界。
 でも僕たちにとって最初の世界だった。
 そこで経験したこと感じたことは、きっと大切で。
 褪せていた記憶も思い出すことで色鮮やかになってくれるから。
 そんな思いを込めたショートストーリーです。



【ゲームの特徴】
 ■ステータス配分
  08_0803
  本家Asgardの売りでもあるステータスの自由配分をオフライン向けに実装。
  これにより既存の職業・タイプに縛られない育成が可能です。

 ■多種多様・成長するスキル
  08_0731
  本家以上に充実しているスキル。
  またそれらの多くは利用する度に「スキル経験値」を重ね、
  レベルアップする毎に更に強力になり新しいスキルの習得にも繋がります。
  個々の属性や状態異常の追加付与など、
  多彩なスキルは戦闘画面を華やかに彩ります。

 ■調合&合成
  08_0806
08_0808
  本家でも既に実装されている調合システムだけでなく、
  実装予定段階で止まっている合成システムもこちらで先駆けて実装!
  フィールド・ダンジョン内、戦闘、ミニゲームなど様々な場所で手に入る
  「調合・合成素材」を利用し実用的なアイテム・強力な武具を作成してみましょう!
  後半に進むほど、この合成システムは重要度を増してきます。

 ■スピード感溢れるバトル
  08_0913
  ターン制のフロントビューとオーソドックスなシステムながら、
  文字のポップアップや各行動間のディレイ削減によりスピード感あるバトルを実現!
  レベルアップ、素材集めの為の戦闘ですら楽しくできる…
  そんなバトルシーンを目指しています。

 ■素材採集ミニゲーム
  08_0807
08_0809
  調合や合成のための素材採集をミニゲーム方式に。
  単純ながらも熱中させる「緑の秘境」
  様々な仕掛けが待ち受ける「黒の秘境」
  単調作業になりがちな素材集めを盛り上げます!

 ■Asgard RPG開発始動後の壮大な計画
  ## 以下の内容は全て構想段階であり当 "Asgard S*S" では実装されておらず、
 ## また "Asgard RPG" での実装も現在時点では未定です

  ★固有アクション
   >> 登場人物は職業ごとにフィールドでの「アクション」を持ち、
     特定のイベント時を除き自由なタイミングで使用することが可能です。
     例えば "戦士" は「強撃」というアクションを持ち、これを利用することで
     「先制攻撃(単体ダメージ)」「障害物の破壊」を行うことが可能です。
  ★称号システム
   >> すっかり「あるある」的になった称号システムですが、
     本ゲームにも採用され、一定の条件を満たすことで取得が可能です。
     また取得した称号はパッシブに一定の効果を発揮します。
  ★着せ替えシステム
   >> 本ゲームには本家アスガルド同様、様々なアイテムと装備が登場しますが、
     "体装備" "右手装備" "左手装備" の3つは装備状態を戦闘画面のグラフィックに
     反映させることが可能になっており、戦闘画面により一層の花を添えます!
     また特定の装備を組み合わせることで、グラフィックが大幅に変化したりも!?
  ★商売システム
   >> 本家の「露店」システムをオフライン版として再現!
     売値を設定して「露店」に出すことで、
     通常の店売りよりも高い値段で持ち物を売れる可能性があります。
     ただし各アイテム毎に「相場」という値が設定されており、
     相場とかけ離れた値では売れませんし、この値は常に変動します。
     相場の動向を掴み、一攫千金を狙ってみましょう!
  ★街友好度システム
   >> マイソシアには幾つかの街があり、またその街毎に
     訓練所や特別商店など独自の施設が存在しています。
     これらの利用に関して街ごとの「友好度」が影響してきます。
     「友好度」はその街でのイベントや宿泊、
     その街に関わる職業を主人公に選ぶこと等により上下します。
  ★エンチャントシステム
   >> 詳細未定。。
  ★図鑑システム
   >> 詳細未定。。



【協力者の募集】
 当プロジェクトの本来の目的である
 アスガルドのオフライン版RPG "Asgard RPG"
 を達成するには、Team.アオイハネの2人だけでは困難です。
 そのため現在、当プロジェクトに協力して頂ける方を募集しております。
 募集要項は以下の通りです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ドット絵師 最大2名 現在1名 @1名 (マップチップ・アイテム&スキルアイコン)
 >> 試作版に使用している素材と同レベル程度以上の技術が嬉しい
■グラフィッカー 最大1名 (モンスター)
 >> アスに登場するほぼ全てのモンスターを描き起こす気力のある方
■テストプレイヤー 最大3名 現在2名 @1名
 >> 単なるバグ潰しだけでなく、シナリオやゲームバランスに対しての
   意見・要望なども含めて担当して頂ける方
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

なお Team.アオイハネの二人はそれぞれ以下のような分担をしています。
(通称 "蒼い人" 当サイト管理人)
 メインプロット作成、システム製作、取りまとめ
(通称 "赤い人" SWEET/JUNK 管理人)
 一部シナリオ、メイングラフィック、テストプレイ

テストプレイヤーの募集要項にも記載されているように、
シナリオやゲームバランス等はプロジェクトチーム全員で練り上げるイメージをしています。
そのため 募集要項に共通で最重視するものは "コミュニケーション力" と言えます。
取りまとめ役の僕にはどんな時でも全員を仕切れるようなカリスマはありません。
皆で協力し合って、結果良い物ができれば素敵だなぁと思ってます。
もし興味がおありの方がいましたら↓こちら↓にメールお願いします。
aoxhane あっと gmail.com ## すみませんが あっと → @ で変換して下さい

2008/11/13時点、既に3名の協力して頂ける方を迎えて計画始動中です。
近日中に皆様に何らかの形で華やかなお知らせを届けられるよう、頑張っております!

スポンサーサイト
Asgard S*S α版 ダウンロードコーナー
現在の最新verは ver1.00 です。

下記リンク先よりダウンロードを行ってください。
(FC2 BLOGではzip等のアップロードができないため Windows Live SkyDrive を利用しています)

Asgard S*S
 ▼RPGツクールVX の RTP (公式データセット) を含まないファイルです。
  初めてダウンロードする場合は
  公式サイト より RTP をダウンロード&インストールする必要がありますが、
  その代わりにファイル単体としては軽くバージョンアップも容易です。

Asgard S*S RTP
 ▼RPGツクールVX の RTP (公式データセット) を含むファイルです。
  その分アホほど重いです。45MBとか、もうね…
  最初の一回だけひと手間は増えますが、個人的には①の方がオススメです。

なおどちらも、ダウンロード後は解凍の上フォルダ内 "Reed Me" を参照して下さい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆予想プレイ時間
 ▼3時間程度です。セーブデータはバージョンアップの際にも引き継ぎ可能です。

◆セーブデータの引継ぎ方法
 ▼Game.exe の入っているフォルダ (通常であれば Asgard S*S) 内にある
   Save1, Save2 .. といった名称の 「いかにも」 なセーブデータファイルを残し、
   同フォルダ内に最新版のものを上書きペーストするだけで引き継ぐことが可能です。

◆現在判明している不具合
 ▼気力ゲージ(Overdrive)が最大値近くの場合、最大値ではなくても点滅してしまう
  ▽しばらくの間は仕様という形になりそうです(・ω・`

◆RPGツクールVX側の不具合
 ▼VXRTPをインストールしたのに動かない!バグ!?
  ▽WinXP(SP2)の設定次第で動かないことがあるようです。
   こちら を参考にして設定を変更してください。

08_0910_01
【アレイ】 "修道士"
 由来はこぎつね座の「アレイ星雲」より。
 テーマカラーは鉄銀色、一人称は「俺」。
 力自慢に見えて、実は智略派のまとめ役。
 その機転と冷静さで困難な状況を打破してゆく。
 拳技を扱うイメージだが、もちろん蹴技を鍛えても良い。

08_0910_02
【スピナ】 "戦士"
 由来は宝石の「スピネル」、別名「尖晶石」より。
 テーマカラーは赤色、一人称は「アタシ」。
 勝気さと粗暴さが表に出る反面、実は繊細な性格。
 アタシは護る側だ、と思う一方で心預けられる存在を求めている。
 剣をメインとして扱うイメージだが、それはプレイスタイルの自由。

08_0910_03
【セレス】 "聖職者"
 由来は宝石の「セレスタイト」、別名「天青石」より。
 テーマカラーは青灰色、一人称は「私」。
 少しぼ~っとしたところもあるが、心が広く優しい女の子。
 ただ少し自分で抱え込みすぎる節があり、周りを心配させることも。
 wis聖のイメージだけどプレイスタイルは(ry

08_0910_04
【エータ】 "魔術師"
 由来はりゅうこつ座の星「エータ」より。
 テーマカラーは黒金色、一人称は「我」。
 膨大な知識・野望・野心を胸に秘めた変人。
 手段のためなら目的を選ばない、といった本末転倒の気も。
 wis魔というか、範囲攻撃を好む魔のイメージ。

よくある質問、ありそうな質問に関してQ&A形式で回答します。
「えー、そんな仕様ありー?」 と思った内容に関しては
この記事へのコメント or アンケートで意見として出して頂けると反映される、かも。


Q.そもそもどうすればいいの?
A.見てあげてー!ちょっとは会話見てあげてー!!
  ストーリー上は特に難しいところもないです、奥へ奥へ、先へ先へ進んでみて下さい。


Q.セーブできないよ!
A.マップ上にある、いかにも怪しい魔方陣みたいな地形の中心に乗ることで
  全回復&セーブを行うことが可能です。体験版内では魔方陣は2ヶ所に存在します。
  その他の場所では現状セーブ不可の設定にしています。


Q.敵が強すぎです(;ω;` なんですぐ死んでまうん…
A.ステータス配分、忘れてたりしませんか?
  配分を前提としたゲームバランスになっていますので、
  全く配分していない状態だと正直かなりキツいかと思います。
  それでも一部の敵の攻撃力は高く苦しい戦いを強いられますが、
  回復をしっかりとしていれば基本は大丈夫、のハズ…


Q.戦闘画面で Shiftキー 押したら勝手に動いた!ナニコレ!
A.製作者も知らなかった事実ですが(ダメじゃん
  戦闘時の Shiftキー はオートバトルに近い効果を持ち、
  現時点で最大の攻撃力を持つスキルで自動的に攻撃するようです。


Q.すごく…重いです…(処理速度的な意味で)
A.どうやらツクールVXで製作したソフトは重くなる傾向があるようです…
  動作改善を行う処置などもしてみたのですが、
  特にミニゲームマップなど仕掛けの多いマップではすごく重いです。
  それなりのマシンスペックでも動きがカクカクになってしまったりするようです。
  マシンスペックの高くない方は、すみませんが注意して下さい…


Q.ミニゲームあるけど、これってどうすればいいの?
A.ミニゲームは幾つかありますが、恐らく何の説明も無い
  「緑の秘境(製薬素材採取)」「黒の秘境(精錬素材採掘)」 に関してだと思います。
  ■緑の秘境...
  ランダムで現れては消える 「光るポイント」 に触れることで製薬素材を得ることが可能です。
  ただし 「赤く光るポイント」 に触れてしまうと制限時間が縮まってしまいます。
  そのことに注意し、時間内にできるだけ多くの 「光るポイント」 に触れていきましょう。
  ■黒の秘境...
  あちこちにある 「採掘できそうなヶ所」 で採掘が可能です。
  色々な仕掛けが待ち受けていますが、こちらも緑の秘境と基本は同じ、
  制限時間内にできるだけ多くの 「採掘できそうな場所」 で採掘してみて下さい。


Q.合成ってどうやればできるの?精錬って?
A.合成と精錬、それぞれ体験版のかなり終盤まで進めないと出てきません。
  「体験版クリアっぽいところまで行ったけど見つからないよ?」
  という方のために↓に反転でヒントを書いておきます。

  合成:ふれあい広場になんか箱が増えてます
  精錬:ディグバンカー入口になんか変な人がいます

  とはいえ、合成できるレシピは現時点の素材レベルではなかなかしょっぱいです(ノA` )
  今後どんどん幅が広がっていく予定ですが、今は余り期待しない方がいいかも…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。