月見日和

AsgardRPG製作状況 * MHP2G攻略情報 * etc

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日一日でやたらとドライアイスを使った蒼い人です。
そんなわけで日誌は6ページめ。

08_1125_01

08_1125_02

08_1125_03
## 画面は開発中のものです

今日は特別3枚仕立てッ!!
というか、一枚じゃなんのことか分からんのですよ…

未鑑定アイテムとセットで、昔懐かし鑑定スキルを実装してみました。
賊でアイデンティアァイを覚えたのが嬉しくって嬉しくって、
誰かに声かけられないかとワクワクして広場に突っ立ってた思い出があります。
自分も以前とある賊さんに頼んで、快く引き受けてもらえたのが嬉しかったからこそ、、、

とまぁ、ノスタルジックを感じるような要素はできるだけ実装したいなあ、
と思いつつ不意に襲う寒さに身震いする今日この頃。
もう冬が目の前です。


スポンサーサイト
5日目ー。
5ページ目とかのが正しい?

08_1124

ついに主人公グラフィックが出来上がりました!
もちろん男女、および職業は自由に選択が可能です!!

いやー、こういうのをお見せできると、
本当にしっかりと 「進んでる」 感が出ていいですねぇ(*´ω`)
みんなでキャラデザを話し合って、最終的に相方さんが決定および清書?して下さいました。
さんくす!さんくすそーまっち!

毎週こんな感じで、グラフィック面の進捗もご紹介できるかなぁと思ってます。
で、でもシステム部もがんばってるんだからねッ!
べっ、べつにいつものスクショだって見て欲しいとかって、そんなこと言ってるわけじゃないけどッ…

ツンデレはいつまで流行るのだろうか。
そして連休はどうしてすぐに終わってしまうのだろうか。


なんか熱っぽいヨー。
思ったより更新頻度の高い日誌、4日目です。

08_1121
## 画面は開発中のものです

スキル・スペルブックの 「習得可否」 をショップ画面にて表示っ
○習得可 or ×必要Lv、必要SLv、職業 の4パターンで表示が分けられております。
地味だとはいえ、実際にプレイしているとこのあたりが活きてくるんですヨ!

・・でもやっぱり、主人公グラフィックだとかタイトル画像だとか、
こちらもそういった華やかなものをそろそろ載せたくなってきましたorz
三連休明けを乞うご期待です(あ、三連休中は無理なのね、と察してください)

どうも、今週末が3連休だって忘れていた蒼い人です。
気づいた時の喜びといったらもう、ね。

08_1119
## 画面は開発中のものです

以前バトンでちらっと答えてましたが、
ショップ画面での購入時の画面表示を色々といじりました。
次回でスキルブックに関するものをお見せしますが、今回は詳細表示に関して。

たとえば武器・防具など、複数のステータスが一度に上昇する装備品があります。
ですが既存の購入選択画面では、メインの能力(武器ならば Atk)のみが表示され、
その他の能力は購入後装備画面で確認するまで分かりませんでした。

まぁそんな問題を解消したのが↑なワケです。
選択決定後、購入数選択画面での詳細表示を行うようにしました。
上昇する能力は緑色、下降する能力は赤色、±0なら白色と色分け表示も完備してみたり。

このあたりのシステムは、
テストプレイヤーを引き受けて下さった方からの要望を元に実装したものです。
開発しているだけでは気づけない不都合、不便さってあるもので、本当に助かります。

はいそしてアイコンに注目ッ!!
皆さん大好き賊の81服でございます(*'ω'*)
ドット絵スキルのほぼ無い自分ですので、数は限られるのですが、
できる限り本家プレイヤーが 「おっ」 と思えるアイコンを取り入れていきたいなあ…

んがんぐ。

やっちまいました。
過去記事を参考に新しい記事かいてたら、
ものの見事に上書きしちゃってくれちゃいやがりました蒼い人です。

そんなわけで当記事はスクショのみでお楽しみください…orz

08_1117
## 画面は開発中のものです

隊列変更システムに関するあーだこーだ書いてたのですよ。
位置次第で狙われやすさ変わるとか、一部スキルの威力が変わるだとか。

もう一度書く気が起きないよウワアァーーン。・゚・(´□`)・゚・。

先ほど "Asgard S*S" v1.00 をリリースしました。
ひとまずあちらに関しては完成といったところです。
そう、ようやく本番だよ!
俺たちの夏は始まったばかりDA!!


と、失敗した感じのテンションで始まりました
新たな開発進捗報告 [Asgard RPG] 製作日誌 でございますo(_ _ o)

まぁテンションやら記事の中身は
Asgard S*S 時代にやってたものと特に変わりはなく(´-`)
皆様の生暖かい反応によって少しずつ生き生きしてくる現金な絵日記でございます。


では記念すべき1枚目!

08_1113

地味ー!
なんかすごい地味ー!

いや、しかし待って欲しい。
お気づきだろうか、新しい画面だということに。
お気づきだろうか、スキル・スペルの説明文がより分かりやすくなってることに。
お気づきだろうか、全てのアイコンが今一度整備されていることに…!!

・・・

地味ー!
やっぱりすごい地味ー!!

えー、すみません、最初はタイトル画像とかが相応しいですよね、普通。
でもサブタイトルとかがまだ微妙に未定でタイトル画像はまだできていないんだ、すまない。
で、結局このスクリーンショットが何を意味しているのかと言いますと、
スキルスロットシステムを実装したよ!ってことです。

本家アスガルド同様、Asgard RPG にも本当に多種多様のスキル・スペルが登場します。
その数はスキル総数が最も少ない騎士で20を越え、聖に至っては100に近づきます。
そんな中で戦闘をスピーディーに進める役目を担うのがこの「スキルスロット」です。

スキルは基本的に習得済みであってもこの「スキルスロット」にセットしないと
戦闘時のスキル選択画面で表示されず、当然利用することもできません。
この制約により戦闘時のスキル選択画面がスッキリするだけでなく、
対峙する相手・フィールドによりスロットを入れ替えるという戦略性も発生します。
本家みたいにスキルスロットをどうするか悩んでみればいいと思う!

…しかし文字で書くだけだと分かりにくいですね、
公式HP完成の暁にはしっかり何枚かの画像を用いて説明します…

ツクール作者向けバトン

Q1 代表作、製作中の作品のタイトル名(複数可)
A1 ここ最近はオンラインゲーム Asgard をオフライ化したものがほとんどかなぁ… ツクール2000時代にはオリジナルで幾つかツクってました。
Q2 メインで利用しているツクールは?また、ツクール以外に使用しているツールは?
A2 最近はVX、洗練されてる感じが良いね。アイコンや一部グラフィック用にPictBear使ってます。透過処理ワッショイ。
Q3 製作のお供に外せないモノといえば。(飲み物や書籍など)
A3 やる気と時間。え、違う? 作業用BGMはよく使ってます。
Q4 製作する上で最も力を入れるところ・つい凝ってしまうところといえば。
A4 中二病が抜け気ってないせいなのか、裏ボス・裏アイテムがどうしても欠かせない。
Q5 「これは成功した!」と思っている演出・イベント・素材等を一つ。
A5 スキル習得用アイテムを某所からお借りしたスクリプトを元に実装。その後そのスキルブックに対して 「覚えられるか、習得済みか」 などの状態をショップ画面で表示させたこと。スクリプト関連で大きな前進。
Q6 他の作者の作品をプレイするにあたって、最も注目するところは。
A6 パッと見はやはりグラフィックに惹き付けられますね。プレイ中はとにかく、どれだけのめり込めるかがお気に入りの分かれ目かなー。
Q7 人に作品を見せるのはやっぱり恥ずかしい?
A7 リアル知り合いにはほとんど秘密にしてます(・ω・) でもツクった作品なんて公開してなんぼだと思うの!
Q8 いつか作りたい・作ってみたいゲームはありますか。
A8 今ツクってるゲームももちろん 「作りたいゲーム」 なのだけど、あと聖剣2みたいなゲームを昔からすごくツクりたいと思って実現できず。
Q9 公式「ちびキャラツクール」に追加して欲しいパーツ案を。(VX所持者のみ)
A9 男女共にチャイナドレスー。
Q10 最後に、プレイしてくれた人や完成を期待してくれる人達に一言。
A10 ありがとう、楽しんでもらえるなら幸せです。

このバトンに回答する / 回答した人を見る


Asgard S*S でも素材をお借りしている、
とりあか様 のバトンが転がっていたので無闇に拾い上げてみたり。

RPGツクールとは95時代からの付き合いです。
PS版、PC版、GBA版と色々と体験して来ましたが、
やっぱり文字入力が簡単なPC版が一番だよねぇと個人的に。

一番最初に衝撃を受けた作品は "禁術と呼ばれる術" でした。
というか、ほぼ初めてダウンロードしたのがコレだったんじゃないかな?
そういう意味では良い出会いをしました。本当に、今思い出してもなんか震えが来る。
自分が今ツクール95であれほど面白いゲームをツクれるか?と聞かれると自信が無い。

最近のネット社会は狭いもので、検索してみるとほら レビューページ が。
グラフィックはほぼデフォルトや素材使いまわしの、そこまでインパクトのあるものではなかったけれど
「とにかく自分ができる範囲で最高のものをツクってやる」 という意気込みが感じられた。
随所に気配り・工夫があり、本当に我を忘れてのめりこんだなぁ、アレは。
自分もツクってみたい!と思うのに、時間は要りませんでした。

あとはコンシューマー機時代にアホゲーに走ったのも良い思い出(笑
いやー、若さって素晴らしいね全く。そりゃあ魔王だって井戸の底に住んだりするさ。
そして2000時代にツクって未完で終わった作品たちのことも、時折思い出す。
どれもシステム面、ストーリー面共にそれぞれ思い入れのある子たち。
未熟でごめんなー、いつかきっと日の目に出させてやるからなー。

と、ツクールネタだけでごはん3杯いけそうになってしまいました。
現実に戻り、とりあえずは 「まさに今ツクってる子」 に全力で挑もうと思います。
バトンネタの提供、ありがとうございました。

製作日誌vol.57
毎日寒くなってきました、もう冬空です。

さーて、次回製作日誌と同時にポータル記事以外をトップ表示終了するよ!
また前みたいな絵日記に戻りたいなぁ、アレがきっと描いてる方も見てる方も楽で楽しい。

とりあえず備忘録がてら、これからの流れをざっくりと書いておくと…
▼ぼちぼち公式HPを用意
▼こちらで公開している Asgard_SS は完全版 Asgard RPG の体験版の扱い
▼その後各章完成に合わせて順次公開
というところになってくるかな、と。

完全版 Asgard RPG の話、こちらでは全然出してないですが、実は進んでます!
Asgard_SS とはグラフィック、システム面どちらも大幅に強化!!
シナリオはもちろん刷新!!!

と言うだけじゃ何もピンとこないと思うので、
またこちらの絵日記で状況をお伝えして行くことにするよ!
でも前みたいに毎日はちとキツイから…週記、になるのかなぁ?
とりあえず自信を持って 「乞うご期待!」 と伝えたい今日この頃です。

製作日誌vol.56。
今日は自戒の意も込めて、モチベーションの話をしようか(*'ω'*)


ツクール製作をしていると、必ず話題に出てくるのが
「モチベーションが低下していてツクれない」
この1行ね。別に何かの嫌味で言っているわけではなくて、
自分自身すごく身に覚えがあるから堂々と言わせてもらうのだけれど。

確かにこういう制作活動においてモチベーションはすごく大切で、
ノッている時は本当に楽しみながらどっかんどっかんツクっていられる。
でもモチベーションをずっと維持することなんて、残念ながら無理なんですわー。
余程にストイックな人ならまだしも、誘惑の多いこの世の中、
ひとつのことに四六時中のめりこむなんて続く人で1ヶ月程度が限界かと。

だからまぁ、結論言っちゃうと
「モチベーションの低下している時ほど、手を休めるな」
ってコトですわー。

辛いのは分かる。ダルいのも分かる。
そんな思いまでしてツクってたら逆に嫌にならないか?っていうのも分かる。
でもこういう時に手を休めちゃうと、エターナるのは簡単なんですヨ。
とにかく絶対、毎日少しずつでもいいから、ツクろうよ。

シナリオとか仕掛けとか、難しいことを考える必要は無くって、
むしろ単純作業が良い。アイコンを整理したりとか、説明文を書き直したりとか。
こういった作業をしているうちに、ツクり始めた頃の自分の気持ちを思い出してくるんです、僕は。
で、あぁ、よし、がんばろうってまた思える。


…まぁここまで書いてなんだけど、
別にエターナるのも悪くは無いと思うの!
最初からエターナることを考えてツクるのは有り得ないと思うけど、
楽しんでできるところまでワクテカしながらツクって、でも詰まっちゃって、
そこでエターナることはツクラーであれば誰しも通る道だと思うし、
それまでの道で得た経験だとかアイディアだとかは今後にも絶対活かせるしね。

ただし!散々周りを期待させて盛り上げた後とか、
誰かと協力して進めているような場合においてはNGです。
どんなにクオリティの高い作品も、エターナってしまえば駄作以下。
本当にやむを得ないような事情でもない限り、完成はさせてあげようよ。
ツクり始めた頃の 「好きだ」 って気持ちを思い出せば、
きっとモチベーションなんて何度でも蘇るからさ!


はい、チラシの裏でした。
次回からは普通の製作日誌に戻りまーす(´ω` )♪
それなりに進捗報告できることもあるのだよ!
55日目。
いや、55回目の方が正しいよなァ、もう。

1ヶ月更新してないよ!と広告に叱られてしまったので、
取り急ぎ開発日誌を更新することに。

実際にサボッてて進んでなくてブログが寂れるのは勝手だけど、
今はチームを組んでいてしっかりとした足取りで進んでいるにもかかわらず
「寂れちゃった」 雰囲気を出しちゃうなんて持っての他だもんね。

このブログをこれからどうしようか悩んでます。
Asgard S*S、通称AsgardRPG体験版が完成した頃合には
ちゃんとした公式ホームページを作ろうと思っているのだけれど、
それからはこちらのブログは純粋な開発日誌にして、週1ペースで更新しようかなぁ。

それに合わせて、トップに表示している5件を元に戻すか、
あるいはもうトップに表示するのは1件だけにするか…うーむ。
とりあえずもっとちゃんと開発日誌を更新しないと、戻せないな(笑

えーい悩んでる時間ももったいない!
それいけ!突撃だ!ポコポン探検隊!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。